Close

【AIには奪われない力】

〜次世代が社会から求められる力を身につける〜

次世代型キャリア教育「ENAGEED」は、AIやロボットが人の仕事を代替すると言われる中で、それらには奪われない『人の根源的な力』から『誇りを持つ大人』を育てるための中学・高校生を主な対象としたコンテンツです。

「未来」「海外」「他者目線」など、次々とステージを変え「ゼロから1を生む経験」と「肯定的なフィードバックを得る経験」をし続けることで、「自分も社会に対して価値を提供することができるんだ」と、自身の可能性を理解することを目的としています。

実際に授業をする中で、先生自身が「次の時代に求められる教員のスキル」に気づき、学ぶことのできる構成になっています。

CONCEPT

時代が進むと周りに存在するもののレベルが上がり、「すごいものはすごい人が作るんだ」「大きな課題はすごい人が解決するんだ」と、自分と社会の間に線を引きやすくなると感じています。
「自分でもすごいものは作れる」「自分でも社会的な課題を解決できる」と理解するために、インプットの少ない、アウトプットベースの教材と、映画のように迫力のある動画を使いながら「生み出す経験」を繰り返します。

OUR PRODUCTS

21世紀型総学カリキュラム『ENAGEED』のご紹介

vol.1

次世代に求められる3つのスキル

LESSON1:これからの時代に求められるスキル
LESSON2:僕たちの可能性
LESSON3:「あたりまえ」からチャンスを発見しよう!
LESSON4:アイディアまでの流れ
LESSON5:実行すれば世界が変わる!

vol.2

自分だけの仕事のつくりかた -価値を生む力-

LESSON1:今はない、新しい仕事 ーなぜ仕事がなくなるのか?なぜ仕事が生まれるのか?
LESSON2:「価値」の見つけかた ー新しい仕事を「待つ」のではなく「つくる」
LESSON3:「価値」の組み立てかた ー「3つのスキル」を活用し、価値を生む

vol.3

可能性の広げ方 -描いた未来を実現する力-

LESSON1:「できる理由」のつくりかた
LESSON2:ゴールから逆算する
LESSON3:人生を最大化させる

vol.4

世界の未来をつくる

LESSON1:世界のルール
LESSON2:価値は国境を越える
LESSON3:世界の未来をつくる

vol.5

あらゆる視界を手に入れる

LESSON1:相手の立場に立ち、人の気持ちになる
LESSON2:他者になりきり「+α」を生む
LESSON3:他者の視界を手に入れ、新しい未来をつくる

vol.6

距離を把握し、挑戦を始める

LESSON1:挑戦を始める
LESSON2:距離を把握する
LESSON3:自分の挑戦を見つける
LESSON4:未来を具体化する

vol.7

挑戦後の世界

LESSON1:意思のある人生
LESSON2:正解のない時代
LESSON3:AI・ロボットには奪われない力
LESSON4:挑戦後の世界

MOVIE

テキストと併用する補助ムービー。
映画のような臨場感のある映像で、生徒の学びを最大化します。

STUDENT’S VOICE

「僕みたいな普通の学生でも世界を変えられるということに気づいた。」

「友達と意見を交換することがあまり日常生活でなかったので、とても有意義な時間でした。また、未来についてたくさんアイディアが出せて『自分ってこんなに考えられるんだ!』と自分を再認識出来たと思います。」

「ただ単に10年後にありそうなものを考えたときよりも自分が世の中の課題からアイディアを出していく方がはるかに未来を身近に感じた。」

「自分がやってみて出来た経験が多い人は実現させようとする力が大きく、それが少ない人はマイナスな発言や考えをする人が多い。だから、この3年間で多くのことに挑戦し、失敗し、成功体験を増やそうと思った。」

「この世界には問題が山積みで『自分にはできない』と思い込んでいましたが、周りの小さな問題から解決していき、いつか人類や世界のために働こうと心に決めました。」

「『誰もやらないから無理』ではなく『誰もやらないから自分がやる』という気持ちが芽生えた。」

「積極的にゼロから1を生める大人になると決めた。」

FOR TABLET

冊子ではなくタブレットでの活用をご希望の場合は、
いくつかの機能をご利用可能なタブレット版をご用意いたします。

CASES

導入実績

資料請求

お名前 (必須)

会社名・学校名 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

送付先住所

ENAGEEDを知ったきっかけを教えてください

備考欄(質問や希望があれば記載下さい)

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて
「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認

Go top